無料ブログはココログ

« 知人にプリザーブドフラワーの贈り物をアレンジしました | トップページ | いろいろ組み合わせて、プリザーブドフラーワーをアレンジしてみました »

2011年3月23日 (水)

プリザーブドフラワーとは☆彡

プリザーブドフラワー - Wikipediaより

プリザーブドフラワー (preserved flower) とは、美しい姿で長時間保存することが出来るように専用の溶液を用いて加工された花のことである。「プリザーブ」 (preserve) とは英語で「保存する」の意味。同様の処理を果実に対して行ったプリザーブドフルーツも存在する。
大まかには、切花を咲いた状態で有機溶剤を用いて脱水、脱色し、続けて保存液となる不揮発性溶液を用いて水分と置換し、染料を用いて着色させた後乾燥させる。ドライフラワーと異なり、花弁の鮮やかさは生きた花と比べても遜色なく触っても柔らかくて瑞々しい。ウェディングブーケやインテリアフラワー、インテリアアートとしてその存在が一般的になっている。

脱水にはメタノール・エタノールなどの低級アルコールを主成分とする液、水分の置換にはポリエチレングリコールや高級エーテルなど、不揮発性で比較的安全性の高い有機溶剤を用いる。
寿命が長く、保存状態が良ければ10年以上保存できる。
着色によって現実にはない色合いの花を創りだすことができる。
保存液に安全性の高いものを用いれば有害性は低い。
生花と違って、花粉アレルギーの心配が無い。
水を与える必要がない。(与えてはいけない)

Rimg0037 

« 知人にプリザーブドフラワーの贈り物をアレンジしました | トップページ | いろいろ組み合わせて、プリザーブドフラーワーをアレンジしてみました »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

フラワーアレンジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリザーブドフラワーとは☆彡:

« 知人にプリザーブドフラワーの贈り物をアレンジしました | トップページ | いろいろ組み合わせて、プリザーブドフラーワーをアレンジしてみました »